ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社  FCS_臨床工学技士募集!【大阪府】循環器領域経験者歓迎!

外資系医療機器メーカーで臨床現場経験を活かしませんか?

外資系医療機器メーカーで臨床現場経験を活かしませんか?

【会社の売り】
1970年台後半の創業時から低侵襲(できるだけ小さい皮膚切開で行う手術)治療用具を専門的に扱う最先端医療用具を扱うメーカー。現在では製品開発力、ブランド力において他を寄せつけない強さを誇る。一言でいえば“低侵襲治療のパイオニア”
1992年に株式公開してからは積極的な経営戦略を推し進め、現在では医療機器分野のリーディングカンパニーとしての地位を確立しています。

主な事業部は以下の通り。

【事業部紹介】
■インターベンショナルカーディオロジー 事業部
狭心症や心筋梗塞などの心血管疾患の診断・治療に用いる製品群を扱う事業部。提供する製品と技術で、コスト、手技時間、必要なアフターケアの低減を図り、心血管疾患に対する低侵襲的な治療の選択肢を提供することを第一に取り組んでいます。
■ペリフェラル インターベンション事業部
心臓・頭蓋内以外の末梢血管(下肢末梢動脈・頸動脈・腎動脈など)疾患治療に用いる製品群を扱う事業部。X線装置の透視下で低侵襲に血管病変を治療するカテーテルインターベンションの基礎を築いたのが当社の製品群といわれています。
■カーディアック・リズム・マネジメント事業部
心不全治療、不整脈治療に用いる植込み型医療機器の製品を扱う事業部。心再同期治療(CRT)のパイオニアとして大規模臨床試験による実証的医療確立や継続的な製品開発などを通じ、重症心不全に苦しむ世界中の患者さんとご家族に明日への希望を提供する努力を続けています。
■エレクトロフィジオロジー事業部

心疾患の一つである不整脈の診断・治療に用いる製品群を扱う事業部。電気生理学的治療分野の製品は、この領域の診断・治療に対して低侵襲アプローチにより目覚ましい成果を上げ、注目を浴びています。
■エンドスコピー事業部
消化器系の癌やポリープ、胆膵疾患、消化管狭窄症、呼吸器疾患や経腸栄養法などの診断・治療に用いる製品群を扱う事業部。1986年より世界的に展開されている当事業部は、革新的な医療技術の開発においてトップに位置付けられ、疾患の早期発見、早期治療に貢献すると共に、在宅医療を支える製品の提供など、患者さんのQuality of Lifeの向上に積極的に取り組んでいます。
■ウロロジー&ウーマンズヘルス事業部
尿路結石・前立腺肥大症・腹圧性尿失禁・骨盤臓器脱などの治療に用いる製品群を扱う事業部。高齢化と共に患者数の増加が予想される泌尿器科領域および婦人科領域において、より低侵襲、より安全確実な治療ができるよう工夫を重ね、患者さんのQuality of Lifeの向上に努めています。
■ニューロモジュレーション事業部
医療機器市場の最も急成長している分野に挙げられる慢性疼痛疾患の治療において、脊髄電気刺激療法(SCS療法)に使用される製品を扱う事業部。今後の市場開拓と潜在患者への優れた製品の提供を通じ、患者さんのQuality of Lifeの向上に貢献することを使命としています。

ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社の求人情報

更新日時:2020年12月10日 16:17
募集職種 【東京・大阪】FCS【ウォッチマン】
必要な資格 臨床工学技士
仕事内容 【職務概要】
• 症例を通じた製品の安全使用臨床位置の確立
• 製品の使用を最大化するために、高い製品知識、臨床知識を保持し、正確な製品知識と添付文書の理解をしたうえで、HCPのニーズ、レベルに応じた質の高いコミュニケーションの実施
• 症例成功のためのHCPへのコンサルテーション
• 症例獲得のための継続的な情報収集、必要な関係者へのタイムリーな情報共有
• 製品の適正使用を最大化するための定期的な病院訪問とHCPとの関係構築
• あらゆるHCP 病院関係者に対する製品の情報提供
• 社内外教育に関わる資料の作成
• WACHMAN営業社員への情報提供や社内トレーニングの実施
応募要件 【応募要件】
• HCPとしての臨床経験3年以上 循環器領域があれば尚可
• HCPとしての臨床経験がない場合は、臨床知識の豊富な営業経験 3年以上(必須)
• 医師との学術的なコミュニケーション(情報提供)の経験 (尚可)
• ワード、エクセルの基本操作・必要書類、資料の作成能力 (必須) 
• 相手にわかりやすく話す、プレゼンテーション、トレーニングスキル、またはそれらを積極的に身に着けたい強い意志と学習能力 (必須)
• 傾聴含め、相手がわかるまで伝える、粘り強いコミュニケーション力 (必須)
• 臨床的、製品的、EBM的な基礎知識があり、常に新しい情報を自らすすんで学ぶ姿勢がある(必須)
• 緊張した臨床の現場でもスムーズにコミュニケーションできる (必須)
• 英語論文の概要が理解できる(尚可)
• 当社のコアバリューを理解し、ロールモデルとして行動している(必須)
【英語要件】英語あれば尚可
雇用形態 常勤(正社員)
年収または給与 【想定年収】450万円~700万円

通勤手当 有り
勤務時間 所定労働時間 9:00-17:30(うち休憩 12:00-13:00)
【休憩時間】60分
残業について 月により変動あり
休日休暇 完全週休2日制 (土、日)、祝日、年末年始休暇  夏季休暇、永年勤続休暇、傷病休暇、子の看護休暇、介護休暇、結婚休暇、弔事休暇、配偶者の出産休暇ほか
試用期間 試用期間3ヶ月
福利厚生 【社会保険】社会保険(労災、雇用、健康、年金)
入院時医療費補助、長期収入サポート保険、定期健康診断(35歳以上は日帰り人間ドック)、自己啓発支援制度(上限10万円/年)
採用予定時期 随時
その他の勤務条件 【配属部署】
SH
【その他福利厚生】
社員持ち株会、各種祝い金、ベネフィット・ステーション(会員制福利厚生割引サービス)、年間10万円分の選択型福利厚生ポイント(上乗せ保険、上乗せ自己啓発、スポーツクラブ費用、自宅用パソコン購入補助、眼鏡購入補助、演劇・コンサート・映画鑑賞費用補助など)
受動喫煙を防止するための措置 事務所・工場等屋内禁煙

ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社の会社情報

病院・会社名 ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社
設立年月 1993年7月
施設形態 企業 / 医療機器メーカー
勤務地(所在地) 大阪府
本社所在地 東京都中野区中野4-10-2中野セントラルパークサウス
会社概要 【資本金】6億5,000万円
ボストン・サイエンティフィック コーポレーションの日本法人であるボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社は、1987年に創立以来、日本国内でのインターベンションの発展に貢献してきました。
当社は、日本全国の医療機関にインターベンション関連の製品と医療情報を提供しています。
1998年には、宮崎県に「宮崎テクノロジー&教育センター」を設立。以来、私たちの取り扱う製品の革新性や技術力を更なる医療貢献につなぐため、製品評価や適正使用情報の提供を通じて次世代の医療を担う医療従事者の皆さんをサポートしています。
1. 医療機器の輸入および販売
2. 医療に関する情報提供サービス
3. 医療に関するセミナー、講演会、展示会の開催等
4. 医療機器の臨床開発、薬事申請、およびこれらに付随・関連する業務
代表者 内木祐介
従業員数 日本:813名 (’16年1月現在)

応募方法

選考プロセス 2回
選考方法 面接
提出書類 履歴書、職務経歴書

この求人を見た方へのおすすめ求人

よくあるご質問

会員登録をするとほかの医院・事業所からも自分の氏名などを閲覧できてしまうのでしょうか?
氏名と電話番号、住所の市区町村は、応募した医院・事業所以外からは閲覧できません。ご就業中の方も安心してご利用いただくことができます。
詳しくは プライバシーポリシー をご確認ください。︎

応募を悩んでいる時は応募しないほうがいいですか?
事業所の雰囲気を知れるよい機会ですので興味を持った求人があればぜひ応募してみてください。

関連リンク